これでOK!酸化チタンについての基礎知識まとめ|Acrylic Plate
HOME>注目記事>これでOK!酸化チタンについての基礎知識まとめ

酸化チタンについて知ろう

酸化チタンは色々な場面で使われており、私たちの生活に身近な存在です。そんな酸化チタンについての知識を深めていきましょう。まずは、酸化チタンについてのよくある疑問を解決していきます!

酸化チタンのよくある疑問

そもそも、酸化チタンってなんですか?

酸化チタンは、TiO2という成分がメインの白色顔料のことです。

酸化チタンはどのようなところで役立っているのでしょうか?

酸化チタンは化粧品や印刷のインク、塗料などに使われています。着色力が高いため、着色が必要な場面で多く役立っています。

酸化チタンの原料は何でしょうか?

ルチル鉱石やイルメナイト鉱石というものが原料とされているそうです。

化粧品の分野で使用

資材

酸化チタンと言いますと工業製品に使用されてそうなイメージですが、実は女性が身近に使用するファンデーションや日焼け止めなど化粧品の分野に使用されています。基はイルメナイトという鉱物を細かく砕いて精製されており、UV-A、UV-Bともに反射する効果がある紫外線散乱剤で、白い色が特徴の一つです。光を受ける事で表面で強い酸化力を発揮するのも酸化チタンの特徴で、細菌や雑菌、化学物質を分解する効果があります。しかし強い酸化力が肌上で効果を発揮すると困る事から、表面のコーティング処理を施した上で化粧品に配合されるのが一般的です。UV-A、UV-Bともに反射する効果プラス水をはじく撥水性の高さが、日焼け止めに適していると言えます。

安全性の高さ

現時点では国内外の信頼性が高いと言われる安全性データシート上で、アレルギーや皮膚刺激性や眼刺激性など報告もない為、酸化チタンは一般的に化粧品に含有して使用する場合に於いては安全性の高い成分と言えます。

特長を活かし様々な分野に

酸化チタンは化粧品の分野以外にも自動車の塗装のコーティングや、電子セラミックスの原料や、紫外線と反応する事で汚れを浄化する光触媒、大気汚染抑制用触媒用にも使用されるなど、特長を活かし様々な分野で使用されています。